• broken image
  • 「ナノ物質のモノづくり」

     弊社は、「ナノ物質のモノづくり」をビジネステーマに掲げ、基材表面にナノ材料の機能を付与する加工技術を手掛けています。具体的には、①あらゆる物質をナノサイズにする細分化技術(インク化技術)、②機能性インクを用いて基材表面に成膜・パターニングを行うプロセス技術、③機能を発現するための後処理技術を取り扱っています。

     多くの案件を手掛けた経験・ノウハウを背景に、お客様のアイデアを実現するための原理検証(試作)から、機能性インクの開発や製品プロセスの構築まで、ご要望に沿った技術支援を行っております。その他、特定領域の特許・技術調査も承っております。

     遠慮なく、ご相談をいただければ幸いです。ご要望あれば、WEBミーティングも承っております。

    broken image
  • お知らせ

    エンドフラーレン社(ベトナム)と浜松ナノテクノロジー株式会社は、内包型フラーレンに関する商品販売委託契約を締結いたしました。今後、エンドフラーレン社の手掛ける内包型フラーレンおよび関連商品につい...
    株式会社 樫の木製作所(埼玉県越谷市川柳町1丁目1番地3号、代表:大隈航大)と浜松ナノテクノロジー株式会社は、単層カーボンナノチューブに関する商品販売委託契約を締結いたしました。今後、樫の木製作...
  • 展示会情報

    2024年7月17日(水)〜7月18日(木):アクトシティ浜松 展示イベントホールで開催されるビジネスマッチングフェアin Hamamatsu2024に出展いたします。弊社ブースの位置は追って情...
    2024年1月31日(水)〜2月2日(金)に開催されるNanotech2024(東京ビッグサイト)に出展いたします。弊社ブースは、東4ホールの加工:ナノファブリケーションゾーン 4K-21 です...
    2023年2月1日(水)〜3日(金)10:00~17:00 東京ビッグサイト東1ホール  ブース番号: 1J-05    ナノ材料の電子顕微鏡観察を容易にする「サンプルプレパレーショ...
  • 製品の紹介

    画像クリックで関連ページへジャンプします。

    ナノ粒子化技術

     化学合成、超音波ホモジナイザ、レーザアブレーション、ボールミリングなどによるナノ粒子の製造を手掛けています。お客様の要望に応じたナノ分散液(ナノインク)を試作いたします。
     また、製品として純金属(Au, Ag, Pt, Pd)、金属酸化物(TiO2, WO3)、及びカーボン材料(SWCNT、金属的SWCNT、半導体的SWCNT、MWCNT、フラーレンC60C70)なども販売しています。

     ご用命のナノ材料がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

    応用例:

    ● 導電性インク

    ● 絶縁性インク

    ● 顔料インク

    ● 蛍光インク

    ● 触媒インク

    ● 酸化物インク

    ● 半導体インク

    ● グラファイトインク

    ● 単層カーボンナノチューブ(SWCNT)

    ● 金属的SWCNT

    ● 半導体的SWCNT

    ● 多層カーボンナノチューブ(MWCNT)

    ●内包型フラーレン

    ● 遮熱材料

    ● 断熱材料

    ● 抗菌材料

    ● 光触媒など

     

    静電噴霧成膜技術

     高品質の静電スプレーを用いて、ナノ粒子や液材料をワーク上に薄膜形成いたします。マスクを用いれば、パターン形成も容易にできます。
     その他、ナノ粒子の分散塗布にも利用でき、電子顕微鏡(SEM、TEM)や原子間力顕微鏡(AFM)などで、一つ一つのナノ粒子に対する大きさ・形状を観察する際に役立ちます。

    応用例:

    ● 電子顕微鏡の観察試料の作製

    ● 機能性フィルムの製造

    ● 化学センサーの製造

    ● 燃料電池の電極・セパレータの製造

    ● 2次電池電極の製造

    ● 発光面の製造

    ● 質量分析のマトリックス塗布

    ●触媒ナノ粒子を用いた無電解メッキ

    ● 合金・複合材料の製造

    ● バイオセンサーの製造

    ● 表面増強ラマン基板の製造

    ● レジスト材の薄膜塗布

    ● レンズの反射率改善

    ● コンデンサーの製造

    ● EMI・EMS対策

    ● 微粉体の製造など

    ● 半導体ウエハ表面のコーティング

    ● 半導体ウエハ表面の模擬ダストの付着など

    静電分注・パターニング技術

     静電分注とは、静電吸引力を利用して、ノズルから微量のサンプル液を吐出する技術です。静電インクジェットと呼ばれることもあります。ナノインクや樹脂などの高粘性材料(5Pa・s以下を推奨)においても、nL,  pL, fLオーダーで液滴形成ができます。また、ドット径で2μmφ以上、ライン線幅で10μm以上の描画を実現できます。機能性材料を用い、ワークの特定位置にドット・細線からなるパターンを直描したい用途で役立ちます。

    応用例:

    ● プリンタブルエレクトロニクス

    (3Dも含む)

    ● 配線のリペア

    ● 化学センサーの製造

    ● 小部品の樹脂封じ

    ● 局所電気絶縁性の付与

    ● 3Dデバイスの試作

    ●機能性パターンの試作

    ● ナノ粒子を用いた局所の無電解メッキ

    ● レジスト材の局所塗布

    ● バイオチップの製造

    ● 発光面、発電面の補助配線

    ● レンズの遮光部形成

    ● 受信アンテナの製造

    ● 生体組織の局所に試薬塗布

    ● ナノワイヤの製造

    ● ドット模様の形成など 

     

  • 新卒者採用情報

    2024年度の新卒者募集中

    先端材料に関わる仕事に興味ある方はご連絡ください!

    応募要項をご説明いたします。

     

  • キャリア採用

    先端材料に関わる仕事に興味ある方はご連絡ください!

  • 会社概要

    名称 浜松ナノテクノロジー株式会社

    Hamamatsu Nano Technology Inc.

    設立 2008年7月14日(現在第16期目)

     

    所在地 

    〒433-8112

    静岡県浜松市中央区初生町1384番地

    TEL:053-522-9447

    FAX:053-522-9448

    資本金 2500万円

    代表取締役 社長 川上友則(工学博士)

     

    主要営業品目

    ①ナノ材料・ナノインクの開発、製造、販売、試作、委託生産

    ②静電噴霧成膜技術を用いた試作、受託加工、専用装置の開発、製造、販売

    ③静電分注・パターニング技術(静電インクジェット)を用いた試作、受託加工、専用装置の開発、製造、販売

    ④ナノ材料、製造プロセスに関する技術コンサルタント

    ⑤特定領域の特許・論文等の技術調査

     

    取引銀行

    静岡銀行

     

    関係先

    浜松ホトニクス株式会社

     

    賛助会員

    静電気学会

    NBCI(ナノテクノロジービジネス推進協議会)

     

    一般会員

    日本化学会

    フラーレン、ナノチューブ、グラフェン学会

    broken image

    代表取締役 社長 川上友則

  • お問い合わせ

    弊社の製品・技術に関するお問い合わせを受け付けております。

    技術に関する質問、カタログ請求、見積依頼等のご要望を記載ください。

     

    WEBミーティングも承っております。

    その場合は日程調整のやりとりをさせていただきます。

     

    なお、問い合わせ内容に関する機密事項は厳守いたします。

     

    〒433-8112
    静岡県浜松市中央区初生町1384番地
    月曜日から金曜日
    9:00~17:00
    053-522-9447