加圧併用型静電スプレー装置(ES-Cシリーズ)

(説明)
 本製品は、ノズル内部への加圧を併用した静電噴霧装置です。製造工程において、静電噴霧による液体材料の吹付け工程を後付けしたいユーザに最適です。ノズル内部への加圧レベルを調整することにより、従来の静電噴霧よりも幅広いレンジでの塗布速度(単位時間あたりの塗布量)を実現できます。
 本装置は、ノズル、コントローラ、及び高電圧分岐ボックスから構成されており、ボタンやダイヤルで簡単に操作できます。
 外部機器と連動させるための「エクスターナルモード」もあり、外部信号による連動も可能です。
 オプションの簡易噴霧機構を用いれば、ノズルを固定した状態で簡単に吹付け実験ができます。

(構成品)
静電噴霧コントローラ、噴霧ノズル、吸入冶具、付属品

(基本仕様)W430, D450, H200mm
◉ノズルホルダー:1本、 耐有機溶媒(テフロン製)
◉交換ノズル:外径 10〜200μm
◉印加電圧 :Max DC 15kV
◉加圧圧力:Max0.2MPa(2気圧) 
 ※設置場所に0.25MPa以上の圧力源が必要
◉シーケンサ制御(ボタン、ダイヤル操作)
◉非常停止ボタン付き
◉エクスターナルモードにて、外部信号で動作を制御可能
◉オプション品: 簡易噴霧機構
カタログPDF(ES-C)
詳細情報
すべての投稿
×