【Q-JET】 側方観察型 静電分注・パターニング装置 (ODS-Pシリーズ)

 「ODS-P01」は液吐出の様子を真横方向から観察するシンプルな装置です。液滴形成過程や液体材料の最適な液滴形成条件(印加電圧やパルス幅)を把握するのに適しています。また、微液滴の接触角を調べるための画像も簡単に得られます。なお、本装置のパターニング範囲は20mm四方です。
 オプションとして、「定量分注用ソフトウェア」というものがあります。これは、側方観察の液滴画像に基づき、目標サイズに達するまで電圧印加を続ける機能です。目標サイズの制御やサイズ安定性を高めたい用途に有用です。
 「ODS-P02」は真横、及び斜め上方向から液滴を観察します。液滴形成過程だけでなく、パターニング状態も同時に把握できます。描画範囲は標準品で50mm四方(真横観察系を取り外す必要あり)ですが、拡張対応は可能です。
(基本仕様)
◉構成品: 本体、コントローラ、デクストップPC、専用ソフトウェア
◉ノズルホルダー1本 交換ノズル:外径10〜200μm(ガラス製)
◉印加電圧 DC, Pulse, ACの3種類(±3000V)
◉描画範囲 P01: 20mm四方, P02: 50mm四方
◉観察方向 P01: 真横方向(1ch), P02:真横(1ch)+斜め上観察(1ch)
◉付属品(吸入治具、交換ノズル 25, 40μmを各30本)
◉オプション(加圧ユニット、感電防止用のチャンバー)
カタログPDF(ODS-Pシリーズ)
すべての投稿
×